ランディングネットのオススメとラバーネットの交換作業(失敗談あり)

はじめに

どうも、こんにちは
ふっつのひとです

今回はランディングネット修理回ということで
BLOGを書いていこうかと思います

最近筆者は、デカアジ釣りにはまっておりまして、
先日もボートでアジ釣りに行っていたんですが
なかなかサイズの良いアジが釣れています

普段から、ボートでアジ釣りをする時には、アジを取り込む際に
自前のランディングネットを使ってアジをばらさない様に取り込みます

ただ、そこで使っているランディングネットが劣化で、
所々切れていたことに気が付かず
アジをネットに入れたのに、破損したネットの間から抜けてばらしてしまいました

ボート上では結束バンドがあったんでぱっと見切れているところは
応急処置をしたんですが
帰宅後によく観察してみたら結構いろんなところが切れていましたので
今回はランディングネットのラバーを交換してみたいと思います

現状

筆者の普段使っているランディングネットはこちら

どこかの店舗で購入したものだとは思うのですが
メーカー型番の情報はわからず・・・

ロゴも入ってないし
記憶もないんでこれは、お手上げです

ラバーネット部分は気が付いたら結構ボロボロでした

釣りに行っている最中に、気づいたところは結束バンドで応急処置をしたのですが
よくよく見てみると、まだほかにも結構切れているところがありました

さて、交換用ラバーネットを購入するにしても寸法は測っておきたいところ
メジャーで調べておきます

ランディングネットの寸法はおおよそ、以下の通り

ランディングネット全体の長さ枠の横幅枠の縦幅ネットの深さ
110cm38cm50cm20cm

ネットの部分の形が丸型というよりは雫型って言うんですかね
そのような形状になっているのでそのあたり、
注意してみていきたいと思います

交換用ラバーネット

こちらはいつもお世話になっている『Amazon』『楽天』
検索してみたところちょっと難航しました

メーカーと型番がわかれば交換用ラバーネットを専用の物を買えたと思うのですが
今使っているランディングネットのメーカー、型番、ともにわからず・・・

また、交換用ネットも金額がまちまちで
高いものだと2000円、3000円という商品が多くありました
ただ、そうすると新品で本体ごと買いなおすのと大差なくなってしまうので悩みどころ

そんなこんなで探しているとありました!
1000円ぐらいで購入実績やレビューも申し分ない商品が
メーカーは『プロックス(PROX)』さんの交換用ランディングネットのようです

おそらくプロックスさんのランディングネットはこちらの商品

形状を見る限り、そこそこ似ている?形状の様です
はまることを祈ってプロックスさんの交換用ラバーネットを購入してみることにしました

交換用ラバーネットのスペックには以下のような感じです

直径底直径深さ自重
12型31.7cm23.3cm24cm140g
15型38cm28cm27.5cm175g
19型48cm39cm27.5cm250g

寸法を測ったところランディングネットの横幅は
『38cm』でしたので、『15型』の交換用ラバーネットを注文しました

交換作業

交換用ラバーネットが到着です!
到着した交換用ネットはこんな感じ

結構小さめですね
それでは取り付けていきます

ランディングネットのネット交換
この辺りの仕組みは、大体のランディングネットは同じような仕組みの物が多いのではないでしょうか

ランディングネットの枠の根元にビスが打ってありますので両方とも外していきます

固定しているネジを外したら引き抜きます
こんな感じですね

古いラバーネットはボロボロで再利用の予定はありませんので
手っ取り早くハサミで切っていきます

交換用ラバーネットのランディングネットを通す用の穴にフレームを
順番に通していきましょう

その際には、通していった輪をどんどん奥に押し込みながら通していきましょう

通し終わったネットがこちら
見てもらうとわかる通り根元のあたりなんてかなり張ってる感じがあります

一応元の状態まで組みなおしてみました
かなりギリギリのサイズで、遊びがないんで奥行きがなく
これだとスムーズな魚の取り込みは厳しいでしょう

ここでサイズを間違っていることがわかりました
残念ながらこの15型のネット交換は失敗です・・・

後日19型に変更しました

今思えばという話ですが
寸法をフレームネットで合わせてましたけど
フレームの寸法同士で適合する型を確認しないと
合わないのは当然でしたね

ということでプロックスさんのランディングネットのページで
仕様について確認してきました

一部を抜粋するとこんな感じです

枠サイズ(外径)(cm)ネットの深さ(cm)
15型44.5×36.527.5
19型52.5×4145

そもそも筆者のランディングネットの枠の寸法は50✖️38cmでしたので
やはりこう見ると19型が近いことがわかりました

直径底直径深さ自重
12型31.7cm23.3cm24cm140g
15型38cm28cm27.5cm175g
19型48cm39cm27.5cm250g

ただ、プロックスさんのランディングネットの仕様だと
19型だとネットの深さが40cmか60cmの様でしたが
今回買った商品では、27.5cmでした

交換用ネットでのみ27.5cmの深さのネットがあるんですかね
まあ、そこはこだわりはなかったので27.5cmでOK!

なんか、ちょっとクリアはクリアですけど素材がちょっと違いますね

まあ、それは置いておいて
ちゃんとしたサイズを付けてあげたら
しっかりと違和感なく、取り付けができました

今度こそ本当に交換作業完了です

おわりに

今回は筆者が使っていたランディングネットのネット交換を紹介していきました
ブランドもわからないネットですが
やはり長年使っていると愛着が湧くものですね
プロックスさんの交換用ネットがちゃんとついてよかったです

それでは、また次回のBLOGでお会いしましょう
最後まで見ていただきありがとうございました!

この記事を書いた人