東京湾保田港、村井丸さんの五目釣り挑戦!泳がせ釣りも

どうも、こんにちは
ふっつのひとです

今回は東京湾、保田港にある「村井丸」さん
五目釣りに行ってきましたのでそのBLOGを書きたいと思います

動画もあるので見てね

村井丸さん

今回お世話になる村井丸さん
東京湾、千葉県保田港にある釣宿さんです

五目釣りをやりつつ泳がせもやらせてくれるので
今回もアジイサキを狙いつつ泳がせ釣りで大物も狙って言いきます!

村井丸さんのホームページはこちらから

ふっつのひと

もし利用方法について気になる方がいましたら
その内容のBLOGもありますので参考にしてみてください

コンディション

時期は11月で雨、風ともに影響なし
潮は中潮で釣りをする時間帯はそこまで大きな動きはなさそうな状況です

今回は村井丸さんの「LT五目40号」の方に参加することにしました

良い座席確保のため、前日仕事終わりに立ち寄って
なんとか、右のトモ席を確保しました

これで明日は2本出しで泳がせ釣りも出来そうです

ふっつのひと

村井丸さんの五目釣りについての情報を知りたい方は以下のページをご覧下さい

出船

AM6時、保田港出船です
出船前に話してた情報だとなかなか最近は厳しい釣りが続くことも多いみたい
五目船もイサキが主体になることが多いそうです

まずは、保田沖のポイントからスタートです

使用している道具

ロッド:DAIWA ライトゲーム X 64 MH-190
リール:DAIWA シーボーグ300J(PE3号)

ダイワ(DAIWA) 20 ライトゲームX 64 MH-190

ダイワ(DAIWA) 20 ライトゲームX 64 MH-190

12,870円(02/25 03:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
ダイワ(DAIWA) 21 シーボーグ 300J

ダイワ(DAIWA) 21 シーボーグ 300J

71,340円(02/24 04:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

今回の仕掛けについて大雑把に図にしておきましたので参考にしてみてください


開始直後、朝まづめからスタート
40m前後のポイントで、やはり指示ダナは底から5mぐらいまで
やはり、底に張り付いてあまり浮いてきていないようです

なかなかここまで活性が低いことは珍しいってぐらい
開始直後のポイントでは不発でした

最初のポイントでは釣れたのはこいつだけ・・・
ちょっとこれは、今回やばそう・・・

朝まづめでは、あえなく撃沈しました
他もあまり釣れてなかったようで、ポイントを移動して竹岡方面へ

ここはイサキがよく上がるポイントとのこと
水深は40mぐらいでも狙うポイントは水深10m〜15m付近
結構上の方で釣れるらしい

ようやくまともな魚1匹目のイサキをGET

ここでイサキをたくさん釣っておきたいところでしたが、
ここでも2、3匹釣ったところでまた、不調モード突入!
釣れなくなってしまいました・・・

それでも、五目釣りの醍醐味
嬉しいゲストのショウサイフグもちゃっかりゲット!

釣れたイサキのなかで、泳がせにちょうど良いサイズの物は
せっかくなので、泳がせ釣りでやってみることにします

泳がせロッドもいろいろあると思いますが
筆者は以下の装備でやっています

ロッド:DAIWA ライトゲーム X 64 MH-190
リール:DAIWA スパルタン MX IC(PE2号)

ダイワ(DAIWA) 20 ライトゲームX 64 MH-190

ダイワ(DAIWA) 20 ライトゲームX 64 MH-190

12,870円(02/25 03:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

しばらくイサキのポイントで粘っていましたが、あまり状況は改善せず
再度の移動で、すこし深場のデカアジポイントへ移動しました

そこでなんとかデカアジを2匹確保
バレるのが怖いのでしっかりとタモを使って取り込みました


この魚はなんでしょう
まあトラギスの仲間だとは思いますが・・・

せっかく釣れたので泳がせてみることに

そうしたら、あまり期待していなかったのですが
まさかの即ヒット!

なかなかのサイズ感
「ワラサ」サイズはありそうです!
ちょっと用意したタモが小さくてドキドキしましたがなんとかあげることが出来ました

しっかり、血抜きをして持って帰ります!


そして今回の釣果はこちら
なかなか渋い結果で、メインとなる「アジ」「イサキ」はそれぞれ2、3匹で終了

青物で「ワラサ」1本に、嬉しいゲスト枠で「ショウサイフグ」「ゴマサバ」?を1匹づつとなりました
まあ、おかず分は確保できたでしょう

でも一応五目釣りの「五目」は達成してたんですね(笑)
数は釣れませんでしたが
内容としては、楽しい釣りでした
五目釣りの面白さはこの釣果が予想できないところですよね
また、今年中にもう一度くらいは行ってきます!

今回のブログは以上です
最後まで見ていただきありがとうございました

また次回の釣行でお会いしましょう!


この記事を書いた人